屋外でもシロアリが発生する~発生場所を突き止めシロアリ対策~

羽アリを発見した時に使える対処法~掃除機が活躍する~ 羽アリを発見した時に使える対処法~掃除機が活躍する~

屋外でもシロアリは発生する!注意すべき場所

シロアリは、室内以外でも発生します。屋外からも湧いてでてくるので、屋外でシロアリが発生するポイントを押さえておきましょう。

シロアリ対策の専門家が教える!屋外で発生する場所について

ウッドデッキはシロアリのターゲット(40代/男性)

ウッドデッキは、シロアリ被害に遭うことが最も多い場所です。ですから、シロアリ被害のお問い合わせをもらった時に、このウッドデッキに関する内容が非常に多いのです。ウッドデッキの杭が地面に刺さっていることもあり、シロアリが発見しやすいようになっているというのも、問題が大きくなる原因の一つだといえるでしょう。

庭にある木材もシロアリの発生場所になります(30代/女性)

特に日曜大工を趣味としている場合は要注意です。日曜大工をする際に使われる木材は、シロアリにとって餌なので放置しないようにしましょう。作る物によっては、一日で終わらないような物もあります。そうなると、恐らく来週まで持ち越す場合が多いでしょう。その間、ずっと庭に木材を置いておくのは、シロアリに餌を提供しているのと同じことなので片付けておく必要があります。

ガーデニングが趣味の人は植木にも注意しましょう(40代/男性)

シロアリは、湿った場所を好むということを知っている人も多いことでしょう。多くの人は、水回りを想像されるかと思いますが、水回りの他にも庭でシロアリが発生するケースもあるのです。ガーデニングをしているのであれば、プランターや鉢にたっぷり水をあげることでしょう。そうすると、地面が湿り湿気が発生するのです。この湿気につられてシロアリがやってきます。

シロアリが発生しやすい家の条件も把握しよう

住んでいる地域の気候やその土地の環境によって、シロアリが発生しやすい条件になります。前に湿地帯だった場所に住宅を建てた場合や、住宅を建てた周辺に池や田んぼが多いのであれば注意しましょう。また、日光が当たりにくい場所や風通しの良くない場所も、シロアリの発生を助長させる要素です。ここまで説明した情報をまとめると、太陽光が当たらず、空気の流れが穏やかで湿気の多い場所は、シロアリが発生しやすいということになります。

TOPボタン