シロアリ対策をするために、知識を身につけよう

羽アリを発見した時に使える対処法~掃除機が活躍する~ 羽アリを発見した時に使える対処法~掃除機が活躍する~

室内でよくシロアリが発生する場所とは!?

傷んだ木材

どれだけシロアリ対策を頑張ったとしても、シロアリの侵入を完全に防ぐことは難しいことです。ここでは、シロアリが発生しやすい場所を紹介していきます。

室内でシロアリが発生しやすい5つの場所

浴室
昔はタイル貼りの浴室が多く存在しました。このタイル貼りの浴室は、水漏れが発生しやすいというデメリットがあったのです。その水漏れが発生しやすいという問題のせいで、シロアリが発生しやすい場所となっていました。
トイレ
最近では洋式トイレが主流になっていますが、和式トイレの場合だとタイル貼りが多く水漏れが発生しやすいものでした。そのため、シロアリ被害も多く発生していました。和式トイレ以外でも、トイレの床がタイル貼りになっているところは多くあるので、水漏れに注意する必要があります。
玄関
玄関の一部で、木材が使われている場合は注意しましょう。というのも、玄関周りは地面と一番近いため、シロアリがたどりつきやすい場所になっているからです。
和室
和室には木材が多く使われます。和室の中でも特に被害に遭いやすい場所は、敷居や敷居柱だとされているのです。また、シロアリは木材の他にも、畳を食べることがあります。つまり、和室はシロアリにとって格好の餌場ということになります。
屋根裏
シロアリは蟻道を作り、壁をよじ登っていきます。乾燥や日光に弱いから、外には出ないと考える人もいますが、蟻道さえ作れば、外でも自由に移動することができるのです。ですから、侵入ルートが屋根ということも珍しくありません。

シロアリはいたるところから、住宅の内部へ侵入してきます。この侵入ルートを完璧に塞ぐのは、とても難しいと言われています。

TOPボタン