シロアリ対策を個人で行なうのはとても難しい

羽アリを発見した時に使える対処法~掃除機が活躍する~ 羽アリを発見した時に使える対処法~掃除機が活躍する~

素人でもできるシロアリ対策【羽アリを見つけたら】

作業員

個人でシロアリ対策を完璧に行なうのは非常に難しいことです。そのため、多くの人はシロアリ対策を業者に任せています。業者に任せれば、しっかりしたシロアリ対策を行なってもらえる他、自分が労力を割く必要もなくなるのです。しかし、個人でもちょっとしたシロアリ対策はできます。

羽アリ発見時の対処法

殺虫剤や掃除機を使用する

羽アリを発見したら、まず掃除機で吸い取ってしまいましょう。吸い取った後は、掃除機の中に殺虫剤を噴射すると、羽アリを駆除できます。羽アリの量が多い場合は、掃除機にすべて収めることができないので、直接殺虫剤を吹きかける方が効率的です。殺虫剤で退治した羽アリは、手で触れずに掃除機を使い吸い取って片付けると良いです。

発生場所を特定する

掃除機を使い、羽アリを駆除した後は、発生場所の特定を急ぎましょう。シロアリは非常に個体数が多いので、家に潜んでいる数は、100匹や200匹程度ではありません。羽アリが出てくる場所は、シロアリの巣と直接繋がっている可能性が大いにあります。ですから、羽アリが出てくる場所を確認して、シロアリの巣を特定しましょう。

発生場所を塞ぐ

羽アリが発生する場所を特定することができたら、次は穴を塞ぐ作業をしましょう。穴を塞ぐ理由としては、家の中で何百匹もの羽アリが飛んでくると、非常に迷惑になるからです。業者に駆除依頼をするまでは、羽アリを閉じ込めておきましょう。ちなみに、塞いだ穴から殺虫剤などをかけないようにしましょう。殺虫剤を羽アリの出口に噴射してしまうと、シロアリ駆除業者の人が後々作業しにくくなってしまいます。

専門業者に連絡する

羽アリが出てくる穴を塞いだ後は、シロアリ駆除業者に連絡をしてください。シロアリが自宅にいるという事実がハッキリすれば、後は駆除業者に巣ごと一網打尽にしてもらうだけです。シロアリ駆除業者であれば、駆除専用の道具や薬剤を駆使し、確実にシロアリを全滅させてくれます。時に、シロアリ専用の駆除スプレーを使うことで、自分でも駆除できると考える人もいます。しかしそれは大きな間違いといえるでしょう。理由としては、シロアリの巣はスプレーの薬剤が届かないほど、深い場所にあるからです。

シロアリの発生場所には共通する2つの条件がある

シロアリは、生活できる環境には、必ず特定の条件が必要となります。この条件が整った環境でなければ、シロアリは生きていくことができません。

シロアリが発生しやすい条件

シロアリが好む環境である
シロアリは乾燥を嫌います。基本的に、湿度が高い場所を住処として好む傾向にあるのです。ですから換気の良い場所や、太陽光が差し込むような場所を極端に嫌います。そして、湿度が高い場所に木材があれば、シロアリは確実に住み着いてしまうのです。
シロアリの餌があること
自然界で、シロアリは倒れた木を食べて生活しています。倒れた木をシロアリが食べ尽くせば、その木はなくなります。いわば、清掃係のような役割を担っているといえるでしょう。ですから、庭などの屋外に廃材を置かないように注意することが肝心です。

条件に当てはまる場所は要注意!

上記で紹介した条件が当てはまる場所は、シロアリにとって住みやすい環境です。ですから、被害を受けないためにも、シロアリが好まないような環境作りが肝心となります。

TOPボタン